HOME>富山労保連概要

富山労保連概要

  一般社団法人 全国労働保険事務組合連合会 富山支部(富山労保連)は、富山県内における労働保険事務組合の健全なる発展と、委託事業主に対し、労働保険制度に関する知識の啓発を図り、労働者の福祉向上に寄与することを目的として設立されたものです。
  また、全国組織である一般社団法人 全国労働保険事務組合連合会(全保連)の支部として、次のような事業を行っています。

労働保険加入促進業務

  労働保険は、労働者を1人でも使用する事業は、全て当然に適用になります。(一部個人事業を除く)しかし、小零細企業では、制度の不知、事務処理能力が乏しいことなどから、未だに加入手続をしていないところが数多くあります。こうした未手続き事業場の解消のために労働保険事務組合の全国組織である全国労保連は、厚生労働省から委託を受けて、労働保険の加入促進業務を行っています。

総合コンピュータシステム

  労働保険事務組合においては、事務処理の多様化・複雑化の進む中で、今後さらに委託事業の増加拡大を図るためには、事務処理能力の向上・合理化が重要な課題です。
   事務組合において、最大の事務量を要する労働保険年度更新事務及び労働保険料等の徴収納付事務にコンピュータを利用し、これらの事務を合理的に行うことが必要となってきます。
   従来個々の事務組合において手作業で行っていた、労働保険料の概算・確定保険料の計算、集計、保険料の納入通知・集金・領収書の発行等までの一連の作業を、連合会が委託する電子計算処理会社において一括して電算機処理をするシステムです。

中小企業退職共済受託事業

  中小企業退職金共済制度は、単独では退職金制度をもつことが困難な中小企業に、事業主の相互共済と国の援助によって退職金を支払うことができるようにするために中小企業退職金共済法に基づいて設けられている制度です。
   全国労保連富山支部(一般社団法人 全国労働保険事務組合連合会 富山支部)では、会員事務組合の委託事業場の労働者の福祉を図るため、勤労者退職金共済機構から委託を受けて、加入申込受付等の業務を行っています。

事業主のメリット

  1. 退職金の管理が簡単です。
  2. 掛け金は全額非課税です。

従業員のメリット

  1. 退職一時金の制度なので60歳以下でも退職金を受け取れます。
  2. 退職所得として、税法上優遇されます。
  3. 転職した場合、前の企業での掛け金納付実績を通算できます。

詳細は中小企業退職金共済事業ホームページへ

労働保険保険関係成立之証

労働保険保険関係成立之証発行申込書をご利用下さい。お問い合せは、全保連まで。

労働保険の未手続事業発生防止のための周知・啓発事業

未手続事業一掃対策の一環として、新たに起業を考える者に対し、労働保険制度についての必要な知識を付与し、未手続事業の発生防止を図るため、起業者セミナー等への講師の派遣や相談窓口への相談員の派遣などを行っています。
全保連HP

労働保険事務組合運営等に係る相談窓口

 労働保険事務組合は、多くの中小零細企業から労働保険事務処理に関する事務委託を受け、労働保険適用・徴収業務に欠くことのできない役割を果たしております。
 しかしながら、労働保険事務組合の認可数は減少しており、また、後継者不在等を理由に事務組合業務の継続を困難とする事務組合が見受けられます。
 こうした状況に対処すべく、労働保険事務組合認可に向けた活動を行う団体及び事務組合継続に困難な事態に直面している会員事務組合を支援するために、当支部では事務組合運営に関する相談を行う窓口を設けています。
 お気軽にご相談いただきますようお願い申し上げます。

[相談窓口]
設置場所 一般社団法人全国労働保険事務組合連合会富山支部
    富山市安住町7-1富山県建築設計会館ビル4階
T E L 076-432-5182
事務局長 吉井 安則
相談時間 9時〜17時(平日のみ)

 

労保連労働災害保険事業について

 労働災害は安全衛生管理を徹底しても、すべての事故を未然に防ぐことは困難です。また、事業主に対し国の労災保険以外の補償を求めるケースが見受けられます。
 全国労保連では、このようなことに対応するとともに、事務組合委託事業主従業員の福祉の向上に資するため、厚生労働省の許可を得て、労保連労働災害保険事業を行っています。
詳しくは、労保連労働災害保険事業ホームページへ。

会長ごあいさつ会員へのお知らせ労働保険事務組合制度富山労保連概要サイトマップHOME

Copyright © 2007.All Right Reserved.