FT-101Z/107/707/901(後期バージョン)対応 カウンタIC交換キット
カウンターユニットPB-2086Aを使用している101Z/107/707/901(後期バージョン)の
カウンタIC MSM9520RS 不良が原因で、周波数が正常に表示しない症状等にICを交
換(改造)するキットです。
901はカウンターユニットPB-2086A(MSM9520RS)を使用している後期バージョンのみ
対応します。※101Z系も下記写真と同じIC(MSM9520RS)のタイプが対応。
CQ誌2002年11月号(P140)掲載のキット





交換前                          交換後

概要
純正のICは八重洲無線が特注した専用カウンタICの為、互換品が無く汎用ワンチップ
マイコンを代用する為のキット。ユニットの改造部品も含む
ワンチップマイコンにはプログラムを書き込み済み。書き込み後全て動作確認済み
詳しい説明書付き

対応機種
カウンターユニットPB-2086A使用のFT-101Z/107/707/901
(カウンターIC MSM9520RS)

キット内容

説明書、プログラム済みワンチップマイコン、専用両面スルーホール基板、40pピンヘッダ、
28p(14p×2)ソケット、クロック水晶、トランジスタ、抵抗、コンデンサ、ダイオード

作業内容
ICの変わりに載せるワンチップマイコン部製作とカウンタユニット上の部品変更

(明細)
ピン間2.54mmに配線パターン1本が通る両面スルーホール基板の半田付け作業、カウンタユニッ
トの40ピンIC取外し、水晶、トランジスタ、抵抗、コンデンサ等の交換・半田付け作業

参考
難易度

プリント基板に慣れている方で1〜2時間程度
半田作業や部品は細かいです。特に元々のIC(40ピン)をユニットから取り外すなどの作業は注意
が必要です
多少なり回路図の部品と実物の部品を置き換えることの出来る方向け

キット製作に自信のない方はカウンタユニットを取り外してお送り頂ければ、製作組み込み・動作
確認を実費にてお受けする事もできます。

価格 キット ¥4,320(本体¥4,000+消費税¥320)※別途送料が必要です
ユニットお預かり
(キット代含む)
¥10,800(¥10,000+消費税¥800)※往復送料が必要です
注意
キットにはカウンターユニット(PB-2086A)は含まれません
部品は細かく、無理な作業をすると基板、カウンタユニットを傷めてしまいます

このキットはCQ誌2002年11月号(P140)に掲載されております、林 様(JA2SVZ)製作のキットで、この度当店での取り扱いのお許しを頂き販売致しております。


ご依頼・お問い合わせ
メール tmt0@toyama-smenet.or.jp
Webから Webはこちらから

レストアパーツ/真空管へ戻る