2009.5.13rw scrapbook.html
沖縄平和記念堂平和の鐘
摩文仁の丘平和祈念公園内


OIGO スクラップブック

このコーナーはいままでにテレビや新聞.雑誌などの各メディアに取り上げられたOIGOをスクラップしました かなりの量になりますので最近のものから少しずつ掲載していきます


テレビ・ラジオ放送

年月日放送局タイトル内容
H17.12.26〜30TBSラジオ系全国ネット29局小沢昭一の小沢昭一的こころ 今週のテーマ「〜煩悩、梵鐘、ゴーンゴンについて考える〜」
が放送されました。12月最初に当社に取材に来られ年末最終週の放送で,当社常務西川工場長が登場いたしました
各曜日の放送分録音お聞きください。 12/26(月)、 12/27(火)、 12/28(水)、 12/29(木)、 12/30(金)
H17.8.23 NHK総合
富山テレビ
KNBテレビ
チューリップテレビ
ニュース高さ4.5m、口径8.5尺、重量25tで梵鐘の内外に7万文字の法華経全文字が浮き出された台湾最大の鐘「法華鐘」が完成し、発注した台湾の法鼓山から大勢の信者が来日し披露式が行われた
H14.3.24テレビ朝日系列キャノンスペシャル
ガウディミステリー
-未来の音が聞こえる-
スペインを代表する建築家アントニオ・ガウディが現代に残した軌跡。
鐘塔および鐘の謎に迫ります.3月24日(日)18:56〜20:54放送
シュミレーションに使う鐘の再現を当社で行いました。
※番組製作会社ドキュメンタリージャパンの案内ページ
※一緒に研究協力した中央大学戸井研究室の案内ページ
H11.12.7NHK
富山テレビ
チューリップテレビ
ニュース国産最大級のカリオンのセットが高岡の老子製作所で完成した。静岡の大学の開学記念事業としてつくられ、来年一月に取り付けられる。
H11.2.27TBSラジオ土曜ワイドラジオ東京・永六輔 その新世界春は海から〜特集・富山湾と題して県内各地から生レポート、当社へは山中伊知郎レポーターが来社AM11:30〜12:00までクイズなどを交え永六輔さんとかけ合い、当社西川工場長出演
H10.12.19テレビ朝日紺野美沙子の科学館第720回 「なぜ108回?除夜の鐘!うなりの謎」と題して梵鐘の音、特に余韻、うなりの実体にせまる。番組中音響解析をされた中央大学理工学部の戸井助教授の研究室とおつきあいが始まる。
H10.10.24NHK BS2おーい日本!!今日はとことん富山県NHK BS2の新番組一日中富山県を紹介。当、老子製作所から生中継。本邦初の梵鐘の鋳込みの生実況がありました。
H10.1.14日本テレビ系ズームイン!!朝!平成10年の梵鐘初鋳込みに始まり、彫金、蝋型、着色等の高岡銅器の技法紹介 当社若手青木、大石、河田君出演
H9.12.31NHK総合ゆく年くる年来春オリンピックが開催される長野市善光寺、今年国宝指定を受けた高岡市瑞龍寺、火伏せの鐘「火鈴」と梵鐘復元の松島瑞巌寺と当社が納品ゆかりの寺院、除夜の鐘風景放映さる
H9.12.25MXテレビ生活ガイド東京-鐘の音とともに東京品川区の品川寺(ほんせんじ)の鐘にまつわるエピソードにはじまり、都内の除夜の鐘をレポート、製作地として当社工場登場
H9.1.10BBT富山テレビスーパータイムとやまニュース歳時記高岡銅器の仕事始め 梵鐘の初吹き・・・平成9年の梵鐘初鋳込みのもようがニュース歳時記として放送されました
H9.1.10NHK富山ニュース梵鐘を今年初めて鋳込む”初吹き”(はつぶき)が行われた 高岡市内の寺院の門徒約50名が見守る中 今年初めての火入れ式が行われた
H9.1.10北日本放送KNBニュース同上
H8.8.25NHK総合どんとこい民謡高岡市と周辺の民謡を中心に高岡の特産のひとつとして梵鐘とカリヨン鐘が紹介される 高岡鋳物師の労働歌”やがえふ”も演ぜられる
H7.10.17チューリップテレビ富山発そこが知りたい終戦時の混乱によっって迷子になっていた鐘が里帰りする 変換したお寺が新しい鐘の出来上がりを待つ
H7.3.12NHK総合新日本探訪「鐘の音 ふたたび」戦後50年を経て戦時中供出された鐘の復興を願う人々と当社西川製造部長の梵鐘造りの日々をドキュメント
H7.9.10東海テレビふれあい見つけ旅加賀藩と高岡の由来に始まり梵鐘製作や高岡の特産と加賀藩の秘密に迫る
H6.10.23中京テレビわざあり!日本「梵鐘に生命を吹き込む」梵鐘の製造工程を通して音造りに打ち込む姿を描く 森本レオのナレーションによる

新聞

年月日新聞社タイトル内容
H20.4.3
H20.4.11
北日本新聞1 
北日本新聞2
高岡市鋳物資料館オープニング展示 高岡市鋳物資料館オープニング展示として「名工七代目老子次右衛門」
展が開催される
H20.1.11 北日本新聞  富山新聞
北陸中日新聞
読売新聞
朝日新聞
梵鐘の「初吹き」 今年の梵鐘の初吹き(年始の鋳込み)は1月11日,齢延寺様(大阪市天王寺区)
梵鐘で 今年も老子の梵鐘づくりが始まりました。
H19.2.22 読売新聞  ひと紀行ひと紀行コラム「ものづくり」職人技伝わる喜びとして西川工場長が紹介された
H19.6.20 西日本新聞  安国寺に鐘楼完成都会に安らぎの音を-安国寺に鐘楼完成-安国寺大梵鐘の落慶式の様子が掲載されました。福岡市
H19.1.9 北日本新聞  富山新聞 
読売新聞

朝日新聞
北陸中日新聞
梵鐘の「初吹き」 今年も新年初めての梵鐘の鋳込みとなる「初吹き」が行われた。
福井県敦賀市の妙顕寺様の梵鐘三尺の鋳込み式がおこなわれ、住職、壇信徒の読経の中、壇信徒の願いを込めた銅塔婆500枚がいっしょに溶かし込まれた。
毎年恒例の年中行事となった伝統の作業がスタートした
※KNB(北日本放送) WEBページへ
H18.7.4 北日本新聞  産業観光で県西部振興地域の活性化を目指して産業観光協力企業として取り上げられた
H18.5〜9.6 読売新聞
横浜新聞
産経新聞
北陸中日新聞
北日本新聞 
富山新聞
横浜「愛市の鐘」復活昭和34年人間国宝故香取正彦先生が当社で製作した横浜「愛市の鐘」は
横浜市役所の屋上に愛市のシンボルとして横浜市役所の屋上に設置されましたがいろいろな事情で 鳴らさなくなりました。
今年、市の青少年局では青少年育成のシンボルとして「愛市の鐘」を 復活することになり、47年ぶりにお色直しとタイマー付きの自動打鐘装置がセットされ11月から 愛市の響きがよみがえることになった。
H18.1.11 読売新聞 
北日本新聞 
富山新聞
梵鐘の「初吹き」今年も新年初めての梵鐘の鋳込みとなる「初吹き」が行われた。
福井県美浜町秀栄寺の梵鐘、同寺久我住職の読経の後鋳込み作業がが行われ、
今年も伝統の作業がスタートした
H17.11.21 高知新聞 高知学園の鐘甲子園出場校で知られる高知学園のシンボル「世界の鐘」の二代目が完成し納品されました
H17.8.24 富山新聞読売新聞朝日新聞北日本新聞
北陸中日新聞
法華鐘完成高さ4.5m、口径8.5尺、重量25tで梵鐘の内外に7万文字の法華経全文字が浮き出された台湾最大の鐘「法華鐘」が完成し、発注した台湾の法鼓山から大勢の信者が来日し披露式が行われた
H15.3.29 日本経済新聞  匠の技「梵鐘 鋳込む魂、余韻おごそか」当社が紹介されました。
H14.5.4 北陸中日新聞
読売新聞
北日本新聞
富山新聞
13mの日蓮聖人 巨大銅像製作日蓮宗の開宗750年を記念して高さ13mの大日蓮像が老子製作所で完成した。8月に佐渡島両津市に納品される。佐渡銅像建立委員会(佐野前延代表)の発願による。
H14.5.4 朝日新聞弘法大師像地蔵寺に開眼四国八十八カ所五番札所地蔵寺=徳島県板野町に高さ約4mのブロンズ製弘法大師像完成、3日落慶を向かえた。
H14.5.4 富山新聞患者の心癒す音色に熊本のハンセン病療養所「菊池恵風園」(1909年開設)の「やすらぎの鐘」が新調されることになり、老子製作所で製作に入った。
H11.3.4読売新聞朝日新聞北日本新聞富山新聞
北陸中日新聞
国産最大級のカリオン完成国内最大級のカリオンが高岡の老子製作所で完成しこの度調律の検査が行われた。 静岡市の常葉学園大学の開学記念として取り付けられる20鐘のカリオンは最大の鐘が直径75cm, 340kgもある、重厚な音色の演奏が可能で、来年6月の開学記念にお披露目され、7月同大学で催される国際青少年音楽祭のオープニングを飾る。
H11.3.4富山新聞ビッグ錫杖遍路の終点に3日、四国八十八カ所最後の札所、香川県長尾町の大窪寺様へ納める高さ11mno大錫杖が、大窪寺住職立ち会いのもと組み立てられた。
H11.3.4北日本新聞巨大錫杖現る同上
H10.1.10富山新聞「高岡の銅」今年も始動9日、読経の中、梵鐘を今年初めて鋳込む”初吹き”(はつぶき)が行われた。千葉県鴨川市の古泉院の梵鐘 住職の読経の後火入れ式が行われた
H9.1.11読売新聞梵鐘の「初吹き」(株)老子製作所で梵鐘を今年初めて鋳込む”初吹き”(はつぶき)が行われた 高岡市内の浄土真宗本願寺派教恩寺の梵鐘で 住職の読経の後 門徒約50名が見守る中 今年初めての火入れ式が行われた
H9.1.11北日本新聞梵鐘の「初吹き」同上
H9.1.11富山新聞梵鐘の「初吹き」同上
H8.6.19読売新聞「火鈴」700年ぶり中国へ宮城県松島町瑞巌寺伝来の「火鈴」が(株)老子製作所で複製され 一つは送り主とされる中国の径山寺へ700年ぶりに贈られる
H.8.7.11読売新聞伊達藩ゆかりの瑞巌寺の3代目「梵鐘」火入れ宮城県松島町臨済宗妙心寺派 伊達藩菩提寺瑞巌寺の鐘復元火入れ 高さ1.7m 口径1m 重さ1.3t
H7.5.10日蓮宗新聞キャンパスに鐘声 熊谷学寮鐘楼移築落慶撞初式4月20日埼玉県熊谷市、立正大学熊谷校舎内の熊谷学寮で新宿常円寺より移築寄贈された梵鐘撞初式が行われた 建築、鋳造に携わった(株)老子製作所等に感謝状
H8.4.23中外日報本願寺の新梵鐘撞初め式4月13日浄土真宗本願寺全国講社大会に先立ち全国講員の懇念による本願寺の新梵鐘の披露、撞初め式が行われた 今年2月(株)老子製作所にて鋳込み式法要が行われたもの
H7.12.5北日本新聞国内最大級の釣り鐘完成岡山県勝山町真言宗勝山大師堂の鐘完成試し突きされた 口径2.1m高さ3.6m重さ15t
H7.12.5読売新聞同上同上
H7.12.5北陸中日新聞 同上同上
H7.12.5富山新聞同上同上
H7.3.30北日本新聞天地人「富山といえば何を思い浮かべるか」に立山、ホタルイカ、チューリップ・・・に混じって高岡の梵鐘

本、雑誌、専門誌

年月日出版社タイトル/著者内容
H19.11.25NEWSWEEK JAPANNEWSWEEK JAPAN11月25日号特集 世界が注目する日本の中小企業100社として当社が紹介されました。
表紙. 抜粋1. 抜粋2
H19.11.1BRUTUSBRUTUS11月号当社の記事が掲載されました
ページ1.
H17.8.1ワイデックスクラブ音のプロフェッショナル補聴器の専門誌に音のプロフェッショナルとして西川工場長が紹介されました
ページ1. ページ2
H11.5.1ぎょうせいForbesフォーブス日本版巻頭カラーグラビア、時代をつなぐ匠の技「自動車ボディに継承される梵鐘鋳物師の技」として紹介さる
H8.8.5実業之日本社メイド・イン・にっぽん物語月刊「実業の日本」連載「地場産業でにっぽん細見」を編集、(株)老子製作所取材受ける
H2.10.28講談社鐘(かね)
内田康夫
名探偵浅見光彦シリーズ 国宝の梵鐘と6つの鐘をめぐるミステリー小説 文中取材に訪れる若親製作所の場面は老子製作所と当社社長がモデル
H6.1.15コスミックインターナショナル京都除夜の鐘殺人事件
木谷恭介
書き下ろし長編旅情ミステリー。文中、老子製作所登場

その他

年月日メディア内容
H19.10 KOBELCO 株式会社神戸製鋼のアルミ・銅カンパニー販売網機関紙「アイル」 KOBELCO 株式会社神戸製鋼のアルミ・銅カンパニー販売網機関紙「アイル」に
特集【美と心の音、梵鐘】として当社の梵鐘つくりの記事が掲載されています。
「アイル」のページへ
H17.4 ニンテンドーゲームキューブ専用ソフト『大玉』 平成17年4月発売のニンテンドーゲームキューブ専用ソフト『大玉』の メインキャラクターに当社の梵鐘が使われています 昨年ロサンゼルスのゲームショウ向けに製作された梵鐘で当地でも この梵鐘が大音響で話題を呼んだそうです
NINTENDO『大玉』の総合情報サイトへ
H18.7千鳥ヶ渕戦没者墓苑創建三十年史皇居の近く千鳥ヶ渕戦没者墓苑の六角堂の地下には当社製作の骨壷30基が埋葬されています、昭和33年から34年にかけて製作されたこの骨壷に関して「千鳥ヶ渕戦没者墓苑創建三十年史」に詳しく書かれています
千鳥ヶ渕戦没者墓苑創建三十年史表紙、 16p、 17p、 18p、 19p
H10.10.1マイクロソフト「エンカルタ」百科事典小学館の百科事典にも当社の作業風景が載っていますが、今回CD-ROMの百科事典「エンカルタ」に「高岡市」の「梵鐘作り」として掲載される。写真の作業者は西川工場長。資料提供(株)老子製作所と記載あり。


ホームページに戻ります。